スリーエム ジャパン コネクション モジュール SIDシリーズは交換機から加入者に至る 通信ネットワークでのMDF、IDFならびに通信機器装置内において高密度・高性能実装を実現する接続システムです。

特長

  1. 高密度実装~コンパクトサイズのモジュール(112 x 17.3 x 37mm)
  2. フレキシブル~同一フレームに8対と10対モジュールの混在が可能
  3. シンプル&クイック接続~スリーエム ジャパン IDC Technology
  4. 豊富なアクセサリ製品を用意
  5. P2フレームに対応~専用パックマウントフレームを用意

特性

  1. 電気特性(10対切り分けモジュール)
    • 絶縁抵抗 a-b間 1000 (DC500V)
    • 耐電圧  a-b間AC 2000V 1分間
    • 接続抵抗
  2. 伝送特性
    • 漏話減衰 (60dB以上2MHz)
  3. 機械特性
    • 適用線材 0.4mm~0.65mm(AWG26~22)の軟銅単線(最大外被径 1.2mm)
      *SID-Cの場合。SID-Cについてはお問い合わせください。
    • 挿抜回数 0.4mm~0.65mm 50回
      *線径によって数値が異なります。詳細はお問い合わせください。
  4. その他
    • 絶縁材(モジュール本体)PBT/自己消化性(UL-94V0)
    • 接続端子 リン青銅素子に銀メッキ処理

オーダリングガイド

SID-C 10対 切り分けモジュール
(マルチ接続可能)
印字:1......0
型番:79103-54600
寸法:112 x 17.3 x 37mm
SID-C 8対 切り分けモジュール
(マルチ接続可能)
印字:1......8
型番:79103-55300
寸法:112 x 17.3 x 37mm
SID-C 8対 切り分けモジュール
(マルチ接続可能)
印字:0......7
型番:79103-57900
寸法:112 x 17.3 x 37mm
SID 接続工具
SID用標準ケーブル挿入工具
挿入ガイド及びケーブル余長
引き上げフック内蔵
型番:79397-51200
色:赤
SID 示名条片
ヒンジタイプ8対&10対兼用)
型番:79156-51600
寸法:84 x 11mm
取付方法:差込式
SID マーキングキャップ
重要回線マーカー
型番:79004-50600
取付方法:差込式
色:赤
SID 1対切断プラグ
SID 1対切断プラグ型番:79122-54400
取付方法:差込式
色:ピンク
SID 5対切断プラグ
型番:79122-54500
取付方法:差込式
色:赤
SID ダミープラグ
型番:79122-54300
取付方法:差込式
色:赤
スリーエム ジャパン SIDモジュール対応 サンコーテレコム社製品
50対バックマウントフレーム
寸法:94 x 91 x 40mm
添付:木ビス
スリーエム ジャパン SIDモジュール対応 サンコーテレコム社製品
100対バックマウントフレーム
P2フレームに取付可能
寸法:94 x 179 x 40mm
添付:P-2 取付ネジ、木ネジ
SID 3極アレスタマガジン
アレスタセット
型番:79126-51000
SID 1対スイッチングアダプタ
型番:79058-50200
SID 1対スイッチングアダプタ
型番:79058-502 00
SID 10対スイッチングアダプタ
型番:79058-50300
スリーエム ジャパン SIDモジュール対応 サンコーテレコム社製品
2心テストコード
ワニ口クリップ付き
寸法:長さ300mm
スリーエム ジャパン SIDモジュール対応 サンコーテレコム社製品
4心テストコード
ワニ口クリップ付き
寸法:長さ300mm
スリーエム ジャパン SIDモジュール対応 サンコーテレコム社製品
19インチラック用フレーム
3Uタイプ:10対モジュールの場合、180対装着可能
8対モジュールの場合、144対装着可能

取り付けガイド

参考 100対実装サイズ10対モジュール x 10)
*p2フレームの隙間に装着可能です。

バックマウントフレーム寸法図

モジュール装着時の寸法図

施行手順

STEP1
STEP1

ワイヤーをクリッピングクローブに引き入れる。

STEP2
STEP2

接続工具でワイヤーを押し入れる。

STEP3
STEP3

適切に接続されるとともにワイヤーの余長が切断される。

  • ケーブルを固定する。(ケーブルの余長を約25cmとする。)
  • マウントを固定する。
  • ケーブルの外被をカットする。(約25cm)
  • モジュールの向きを確認する。
  • 外被をカットしたケーブルの根元から約10cmのところにコネクタをナイロン結束バンドで固定する。
  • モジュールを手に持ち、各対のワイヤスロットに仮止めする。
  • コネクタをマウントに取り付ける。
  • 接続工具をモジュールに直角に押し込み、を接続する。
  • 手順4-5を繰り返し、モジュールにワイヤーを接続する。
  • ジャンパーを各対のワイヤスロットに固定する。
  • 接続工具でジャンパーワイヤーを接続する。
  • ジャンパーワイヤーをワイヤーガードに通し整線して完了する。

ネットワーク

国内初、カーボン・オフセット付きLANケーブルを取り扱っております。

そのネットワークは、未来へつながっています。

UTPケーブル、光ファイバ、各種ネットワーク機器で構成されるスリーエム ジャパンの通信ネットワーク製品は、その性能、作業性、環境性で、世界中のさまざまなネットワーク構築をサポート。 世界というマーケットで評価を受けたグローバル対応製品です。

ネットワーク・サスナビリティ。

汎用性、コストパフォーマンスにすぐれたメタルネットワーク。高速大容量、先進的な光ファイバネットワーク。 メタルに適したシステム、光に適したシステム、スリーエム ジャパンは世界の現場で培ったそのノウハウを生かし、ソリューションとして提供。システムの基盤となるケーブル・ネットワーク機器によって、ネットワークの接続可能な成長をサポートします。

カタログページの閲覧

カタログ一括ダウンロード

PAGE TOP